Experience Ehime Japan

Youtube iconView on YouTube

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

Fisherman's Dream
in Setouchi, Ehime

両手で持てないほどの
釣り道具という夢を抱えて、
僕らは愛媛県に旅に出た。
美しい瀬戸内海に向かって
船や堤防・磯から
キャスティングを繰り返し、
大自然の中にある
渓流を登りながら自然と戯れた。

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

瀬戸内海を
五感と釣糸で感じる時間

瀬戸内海は外洋に面していないため
大きなうねりの影響を受けない。
また、入り組んだ島々と岩礁帯が障害物となり、
年間を通じて、海が穏やかであるため
ファミリーでも釣りを楽しむことができる。
一方で、世界でも有数の潮の流れが早い海域でもあり、
潮通しがいい影響で数多くの大物魚との
ファイトを楽しむことが可能だ。

瀬戸内海のターゲットは数多く存在するが、
特に愛媛県の県魚でもあるマダイ釣りが盛んだ。
マダイは、日本の伝統的な漁具から派生した
タイラバという釣り方で楽しまれ、
若者からお年寄り、女性までも赤い魚影を追いかけている。

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

魚と人との出会いが、
釣り人の旅の思い出になる

愛媛の海は、数多くのブリが回遊し、
ルアーキャスティング・ジギングなど
様々なスタイルで狙うことができる。
ナブラも頻繁に発生するので、
フライフィッシングでも狙うことも可能だ。
僕らが釣りをした日も、たくさんのチャンスに恵まれるものの、
なかなかブリを釣り上げることができなかった。

太陽が西に傾き、船長と寄港時間を決め、
最後のポイントに入った。
ブリに気づかれないように船のエンジンを止め、
静寂の瀬戸内海にキャストを繰り返し30分、
ついにブリがルアーを食ってきた。
船上に緊張感が走り、横に走るブリをリフトしながら、
ブリを左舷から右舷に寄せ、なんとか80cmのブリを
一本釣り上げることができた。
船上は歓声・笑顔に溢れ、忘れられない思い出になった。

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

港でも、磯でも、
島でも感じられる
豊かな自然と魚影の濃さ

愛媛県は陸からでも数多くの魚が狙える。
佐田岬には多くの漁港や堤防・地磯が存在し、
魚の魚影が濃く、絶好の釣りポイントになっている。
50cm超えるアジや、1mに迫るブリも陸から狙えるため、
釣り人にとっては夢の半島だ。
また、佐田岬までの道のりは海沿いの
378号線(夕やけこやけライン)を走り、
瀬戸内海の絶景を見ながらのドライブも爽快だ。

*釣り禁止や立ち入り禁止などに注意して釣りをしましょう。
ゴミは持ち帰りましょう。

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

美しい渓流の中にある
日本原種のイワナとアマゴ

愛媛県には、西日本最高峰の石鎚山(標高:1,982m)から
流れ出す数多くの水系が存在し、どの渓流も透明度が高く、
美しい自然に囲まれている。
日本でしか釣れない日本原種のイワナやアマゴの魚影が濃く、
フライフィッシングやテンカラ、
ルアー/スプーンで狙うことができる。
フライでもルアーでも、
数多くのキャスティングポイントがあり、
活性の高い魚のバイトとチェイスで釣り人を楽しませてくれる。
また、渓流への道中には、道の駅が整備され、
その土地の食材や伝統工芸品も販売されており、
釣り場までの移動も楽しみの一つだ。

*渓流釣りにはライセンスが必要です。
ゴミは持ち帰りましょう。

Experience Ehime Japan 2019

GOKAN Ehime Free DownloadGOKAN Ehime Free Download

Location

How to Go Ehime

Hotel

expedia booking.com tripadvisor

More Infomation